あれこれ帳

子育てや日々のあれこれ

【子育て】【星】 いろいろあったのね

 

 

息子と、プラネタリウムに行く。

 

まだ3才なので、こども向けプログラム。

こぐまの「まくまくん」が、宇宙を旅する。

そして、春の星空案内も。

 

息子はまくまくん目当てなので、まくまくんが出てこないとソワソワしてしまう。

メインの星空案内ではソワソワしっぱなし(笑)

でも、ごくたまに、まくまくんの顔が出てくるのでその都度集中を取り戻す。

それに25分という短めのプログラムなので、なんとか本格的に飽きがくる前に終わった。

 

息子の感想は

「まくまくんかわいかったねー」

 

星はまだ身近でないからね。

夜は寝ちゃうしね。

いつか満点の星空を見たら興味も出るかな。

 

母としては、乳幼児子育て中にはほとんど触れない世界だったから、すごく楽しかった。

 

 

そして・・・

今回のプログラム、大人目線で気になったのが・・・

 

おおぐま座の説明。

 「おおぐま座は、もともとはカリストというとても美しい妖精だったんだ。

 いろいろあって、くまの姿になって空にあげられたんだよ。」

 

 

 

 

 

 

いろいろ!!!???

 

 

いろいろって!!!

 

 

いちばん大事な部分じゃん!!

 

きになるじゃん!!

 

 

 

 

・・・・・息子がお昼寝中に、おおぐま座・神話を検索したのは言うまでもない…!!